会長あいさつ

令和元年5月27日(日)に第56回新宿区手をつなぐ親の会定期総会並びに社会福祉法人新宿あした会報告会を、新宿区長様はじめ多くのご来賓の皆様にご出席を賜りまして開催できましたこと、心よりお礼申し上げます。
今年度は、会員にご意見を伺って「5つのスローガン」を掲げました。

  • 住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができる住まいの場の整備と、自立生活を支援するサービスの充実
  • その人らしい豊かな生活のための、日中活動の場の整備拡充
  • 本人の意思を尊重した相談支援体制の充実
  • 緊急時に真に頼りになる、地域生活支援拠点を中心としたセーフティネットの機能強化
  • 災害時も地域で安心して過ごすことができるシステムの推進

いずれも大切な内容です。会員の皆様の思いをしっかり受け止めて、期待に応えられるように、そして何よりも本人会員や保護者が穏やかに日々幸せに暮らしていけるように、今年度も頑張って活動を進めていきたいと思います。皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。
末筆に皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。

新宿区手をつなぐ親の会
会長 内藤 美那子