自己決定支援ハンドブック・成人期権利擁護事例集・本人向けハンドブック

※本人向けハンドブック「イキイキ生きる私の大切な権利」は、平成31年4月1日から販売を始めます。注文書はこのページの最後にあります。

「新宿区手をつなぐ親の会」は2016年度、2017年度と日本財団の助成を受け、2017年4月に「知的障害児・者の自己決定支援ハンドブック 人生の主人公として生きるための~26の権利~」と別冊、2018年4月に「知的障害者 成人期権利擁護 事例集 日常にある確かな権利“気づいてほしい 私のための あなたのための26の権利”」と別冊を発行いたしました。 

前者の「自己決定支援ハンドブック」は、アメリカのニュージャージー州にある人権保護団体が作成した報告書「Where Human Rights Begin」にある「26の権利と責任」を下敷きに、26の権利それぞれについて理解しやすい解説、課題、TOPICSを見開きページに配置し、一目で見やすい作りになっています。別冊は、私達が事前学習をした研修会の内容と「Where Human Rights s Begin」の訳を掲載しています。こちらをご希望の方は、下記自己決定支援ハンドブック 希望をクリックしてください。2冊組¥1,500でご提供しています。
2017年4月から販売していますので、すでにたくさんの方にご購入いただいています。)

後者の「成人期権利擁護事例集」は、2017年に発行した「自己決定支援ハンドブック」の第二弾で、26の権利に関係するエピソードを、親、支援者、専門家から集め掲載しています。権利というと難しくて分からないと思われる方もいるかもしれませんが、この冊子を読んでいただくと、きっと権利を身近なものに感じられるようになると思います。別冊はこの1年間、26の権利を学ぶために開かれた学習会の内容をまとめたものと、「マイ・ライフ・ブック」作成講座等を掲載しています。こちらをご希望の方は下記成人期権利擁護事例集 希望をクリックしてください。こちらも2冊組で¥1,500でご提供しています。(2018年4月から販売を始めています。)

また、ハンドブックと事例集一緒にご希望の方は、下記ハンドブック+事例集の両方 希望をクリックしてください。2冊組×2種類で、少し安くさせていただいて¥2,500です。

さらに、2018年度には、日本財団助成事業の3年度目として、知的障害者本人向け自己決定支援ハンドブック「イキイキ生きる私の大切な権利」を作成し、2019年4月に発行いたしました。1年目の「自己決定支援ハンドブック」、2年目の「成人期権利擁護事例集」をもとに、26の権利のうち14の権利を取り上げ、本人の皆さんをはじめ、どなたにもわかりやすいカラーのイラストを加えた、手に取って読みやすいAB版サイズのハンドブックです。こちらをご希望の方は下記本人向けハンドブック 希望をクリックしてください。作成の経緯や権利の解説を収めた付録と2冊組で¥1,200でご提供しています。

それぞれをクリックされると注文書がダウンロードされます。その注文書に必要事項を記入し親の会のメールアドレス(oyaoyaganbare@yahoo.co.jp)に添付してお送りください。準備が出来次第お送り致します。

お申込み方法

「知的障害児・者の自己決定支援ハンドブック
人生の主人公として生きるための~26の権利~」
希望者は↓ こちらをクリック
自己決定支援ハンドブック 希望

「知的障害者成人期権利擁護事例集 日常にある確かな権利
”気づいてほしい わたしのための あなたのための26の権利“」
希望者は↓ こちらをクリック
成人期権利擁護事例集 希望

両方ご購入される方は割引があります。
希望者は↓こちらをクリック
ハンドブック+事例集の両方 希望

「知的障害者本人向け自己決定支援ハンドブック
”イキイキ生きる私の大切な権利“」
希望者は↓ こちらをクリック
本人向けハンドブック 希望